So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
- | 次の10件

お百度まいり [お知らせ]

oyakudo.JPG当神社に隣接した公園の中央付近に「おひゃくど石」と書かれた縦長の石が建っています。 昔、信仰の厚い人は、願をかける時に、お百度参りをしました。 拝殿とおひゃくど石を100往復するのです。すなわち、石に触れて戻ってきて100回参拝するということです。 今でもたまにお百度参りをして、無事成就し御礼参りまできちんとされる方がいらっしゃいます。 私(宮司)も以前試みました、初めのうちは祈願成就とひたすら集中できるのですが、20回目くらいで 「しんどい」となってくるのです。 それでも神様が見ていらっしゃる、やめることはできないと思いがんばります。 そのうち邪念が出てくる自分との戦いになってきて、最後の方には神様にお願いすることの意味がわかってきます。これは、お寺の座禅とよく似ていると思います。 「お百度参り」はどうして100回も!?と思われるかもしれません。 でも、体験されるときっと神様とご自分の関係性が見えてきて、願いは叶うと思います。 皆さんも「お百度参イラー」になりませんか。

oyakudo.JPG

ゑびす神社のばいばい銭(招福銭) [お知らせ]

当神社に古くから伝わる「招福(ばいばい)銭」という縁起物があります。
白い封筒のなかに薄い和紙にて丁寧に千円札が包まれています。
この千円札は福を呼び込むよう御祈祷がなされており、お財布、または通帳や大切な財などとともに入れておくとお金が倍々になる、大きな買い物、勝負品を購入の際にお使いいただくと幸運につながるという
伝えがあります。
お正月から十日戎に授与所にて受けていただけますが、人気ですぐになくなったためお待ちの方も
いらっしゃると思います。

吉日に御祈祷をし、拝殿にお供えしてございますので、ご参拝の際に是非お受けください。
お持ちの千円と交換いたします。(御祈祷料500円となります)

写真 (7).JPG

倉持ゑびす [お知らせ]

全国にえびす様をお祀りするえびす神社はたくさんありますが、当神社のえびす様には個性があります。
一般的にえびす様は鯛を持たれていますが、うちのえびす様はなんと、「倉」を持っておられるのです。
昔は「倉持ゑびす宮」と呼ばれていたようです。
時代がくだっていつのまにか、「尼のゑべっさん」の愛称で親しまれるようになりました。
日本唯一の「倉持ゑびす」様。♫商売繁盛、えびす様~、お参りすると倉が建つ~♫こんな歌を幼い頃に
聞いた記憶があるのです。

以下の写真は、最近、地下を整理していた時に発見した絵巻物のゑべっさんです。
何年眠っておられたのでしょう。
私に「出してくれ~!」と仰っていたような気がします。
「倉持ゑびす」様、きっと世のため、人のためにお出ましになったと思います。

                           
写真 (6).JPG


securedownload[1].jpg

- | 次の10件