So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

オリジナル御朱印帳について [お知らせ]

待望の尼崎えびす神社 オリジナル御朱印帳
の発売予定は9月なかばになります。

特典:一冊ご購入されますと、1種類の記念御朱印と
その月の御朱印を
押印しお渡しいたします。
二種類の御朱印込み 初穂料:2000円

この御朱印帳は色々な案を出し合い、宮司はじめ、イラスト担当、製本担当の方々が
みんな本当に気持ちの優しい方ばかりで、相手を思いやる気持ちで出来上がった
良縁で縁起の良い、つきをもたらす朱印帳だと確信しております。

どうぞ神様があちらこちらに描かれた朱印帳を
持って、福集めをされ、御神徳をお受けください!

※納期が早まる可能性もございますので
 このページでチェックしてみてくださいね。

IMG_9458.jpg

IMG_9459.jpg
nice!(0) 

夏祭 奉納金(寄付金)のお願い [お知らせ]

拝啓 日頃より尼崎えびす神社の運営に際しご協力頂きまして誠にありがとうございます。
さて今年も尼崎えびす神社の夏越(なごし)の大祓(おおはらえ)(夏祭)の季節がやってまいりました。

恒例となっております半年の心身についたけがれを祓う、人形(ひとがた)納め、茅の輪くぐり神事を実施いたし、神様のご加護のもと氏子のご家族一同様が健康で益々栄えてゆきますよう、また地域の発展を祈願し心より願っております。 
 
つきましては、皆様方には祭礼に掛かります奉納金のご協賛を賜りたく存じます。                                                            
                                                    敬具


協賛依頼内容 
 
 奉納金は 一口 1000円 でございます。
本趣旨に対し何分のご配慮を賜りご奉納いただければ幸いと存じます。
夏越祭の折には残りの半年の無事を祈願し、各社名、お名前を読み上げご祈祷させていただきます。

二口(2000円)
三口(3000円)以上、、、、特別お神楽(かぐら)券(お下がり付き)をお渡しいたします。
(7/10 13時~21時でお受けください)

 奉納金について
Q.1 どこに持参すればいいですか?
神社 社務所 奉納金受付にご持参いただくか、連絡を頂ければ集金にうかがいます。
※ 領収書をすぐにお渡しいたします。

Q.2 どんな事にお金をつかうの?
夏祭に伴う準備運営費、神様のお供え、神社修復代に当てたりします。


Q.3寄付しないといけないの?
いいえ絶対ではございませんが、土地の守り神様が鎮座する えびす神社との御神縁をより深めていただくため、是非ご協力おねがいいたします。

全てのお問い合わせ先 
尼崎えびす神社 [電話] 06-6411-3859 FAX 06-6409-4088   
  担当:にわ 080-1437-5006     宮司 太田垣亘世

直接社務所でも受け付けております。9~17時  

夏祭り神事 7月9日、10日 お神楽:7月10日 13時~21時


人形記入例.jpg

engimono.png
nice!(0) 

金運お守り「金福萬縁」のお知らせ [お知らせ]

大変お待たせいたしました。

本日ご祈祷いたしました、 
「金福萬縁」の準備ができております、

どうぞよろしくお願い致します。

IMG_9297.jpg


nice!(0) 

6月度 しあわせ講話のお知らせ [お祭り・イベント]

平成 30年度 6月度 宮司によるしあわせ講話のお知らせです。

日時:平成30年6月17日(日)  11時~正午
 (この講話は、「寺町と商店街のマリアージュ」というイベントの一つとしても紹介しています。)

場所:尼崎えびす神社 社務所

定員:20名
申し込み方法:①お電話 06-6411-3859
         ②当神社HPのお問い合わせフォームに「6月度 しあわせ講話参加希望」と明記し    
          氏名・お電話番号を添えてお申し込みください。確認の返信をいたします。
参加費: 無料

テーマ: 「しあわせを招く 心の持ち方 と 所作(姿勢・表情・立ち振る舞い)」

      皆さんの生活において、しあわせをもたらしてくれるものとは何でしょう。
      私たちのしあわせは、人間関係が大きく影響しています。
      最近イライラすることが多い、苦手な人がいる、なぜか意地悪をされるなど、
      心がすっきりしない、その原因を思い切って自分の中に見出してみませんか。
      自身の行動を少し変えると状況が良い方向にころっと変わることが多いのです。
      すぐに実践できる簡単なポイントから学びましょう。お気軽に参加してください。

しあわせ講座.jpg



nice!(0) 

4月 しあわせ講話 伊勢神宮日帰りバスツアー [お祭り・イベント]

皆さんこんにちは。2018年度の宮司によるしあわせ講話は4月の伊勢神宮日帰りバスツアーに始まりました。今回は外国人のご参加も多く、国際交流の場ともなりましたね。

厳かな空気の中、内宮御垣内参拝、ご祈祷、神楽奉納を受けました。

ご神事を受けますと、自然と心は寛容になり日々の感謝と全ての平和を願う気持ちに自然と向かいます。
生活の中できっとよい導きをうけられるものとなるでしょう。

昼食は、わいわいと美味しいすきやきを頂きながらの交流、また違った空気になりました。

その後おかげ横丁をぶらり、農業館、徴古館とを巡り日本の文化、歴史に触れました。

バス中は宮司のお話やおみくじ吉凶だめしなどで楽しんでいただけたかと思います。

日本で最も尊い場所とされる神々の地、伊勢の神宮。お参りをすると毎回何か自身の中で変化が起きます。

より良い生き方を志す指針を再認識出来る場所だと思います。

ご参加頂きありがとうございました。また来年も参りましょう。

伊勢 2018 1.JPG

ISE 2018, 全体2.JPG

ISE 2018,MiAchan,Yuko-san.JPG

ISE 2018,1.jpg
nice!(0) 

吉野家会長 安部修仁氏 ビジネスセミナーのお知らせ [セミナー]

 平成30年 3月29日(木)に牛丼の吉野家 会長 安部修仁さんのビジネスセミナーがあります。
宮司はパネリストとしてお話をさせて頂きます。

是非ご参加くださいませ。

吉野家 講演1.JPG

吉野家 講演2.JPG

nice!(0) 
共通テーマ:資格・学び

巫女體驗預約方法 ★ 巫女体験予約方法 [お知らせ]



點擊網頁「お問い合わせ」(網頁上面「LINK」左邊的圖標)進入。
請填寫姓名、預約日期、時間以及聯絡方式(E-mail地址)後發送。
巫女體驗從上午10點開始到下午16點結束,一次體驗時間不超過一小時。
接受電話預約,但請講日文或者英文。另外會講英文的負責人也有可能不在。
有關巫女體驗的詳細內容,請點擊此處鏈接查看。一人1500日圓。限女性。请以二人以上预约
中国語(繁体字)
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/036/485/hantai.pdf

中国語(簡体字)
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/036/485/kantai.pdf



このホームページの「お問い合わせ」(HPの上段 「LINK」左横のアイコンです。)から
 名前・希望日・時間 ・ 連絡先(メールアドレス)を記して送信してください。
 巫女体験は午前10時から午後16時までで、所要時間は1時間以内とさせて頂いています。
 電話でも受付いたしますが、日本語と英語でお願いします。英語においては担当者がいない場合があります。 巫女体験についてはこちらのリンクをご覧下さい。

日本語
http://www.city.amagasaki.hyogo.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/036/485/japan.pdf




巫女體驗是一項讓大家了解與體驗日本文化中的的神社、神道的活動。 神社是神聖之地,請大家注意言行莊重。
この巫女体験は日本文化である神社、神道を皆様に理解体験していただくものです。
神社は神聖な場所ですので品性ある行いをしてくださるようお願いいたします。

予約なしで神社へ直接来られた場合は、巫女体験を受けることができません。

無預約直接來訪,將無法參加巫女體驗。


予約の際は必ず、日時、参加人数を記載してください。

預約時請務必寫明參加日期時間以及人數。



予約は2人以上で可能です。 一人での予約は基本的に受け付けできませんが、付き添い(写真を撮ってくれる人) がいる場合は予約可能です。その旨、(例:付き添い1名)記入してください。

預約以2人以上為準。不接受1人的預約,如有陪同(例如同行負責照相的人)可接受預約。但請填寫清楚有陪同人員(例:有一人陪同)。


「巫女」とは、日本の宗教である神道における 神様に仕える女性のことです。

  神社の神職の補助をする仕事です。

  占いをする人、霊能者ではありませんのでご了承ください。

「巫女」是指侍奉日本宗教裡的神道教神明的女性。 神社裡輔助神職的職務。 不是占卜者,也不是通靈者,請了解。


遅刻をされますと、本来1時間の巫女体験が省略されます。

神社の説明や神社屋内での衣装が省略されますので、時間は守ってください

如果遲到,原定的1小時巫女體驗會被扣時。 神社簡介說明、神社室內著裝會被省略,請務必守時。

・巫女体験は女性のみ参加していただけます。付き添いの男性には無料で日本の法被(はっぴ)をお貸しします。
巫女體驗僅限於女性參加。 陪同的男性可免費租借日本的法被(法被:)。

・所要時間は1時間となっております。遅刻をされると時間が短くなりますのでご注意ください。
體驗時間為1小時。 如果遲到,體驗時間將縮短,請注意。 ・また1時間以上になりますと延長料金が発生しますのでご了承ください。
超過一小時,將收取超時費用。

・予約の際は必ず、日時、参加人数を記載してください。

預約時請務必寫明參加日期時間以及人數。
・予約は2人以上で可能です。 一人での予約は基本的に受け付けできませんが、付き添い(写真を撮ってくれる人)がいる場合は予約可能です。その旨、(例:付き添い1名)記入してください。

預約以2人以上為準。不接受1人的預約,如有陪同(例如同行負責照相的人)可接受預約。但請填寫清楚有陪同人員(例:有一人陪同)。

・「巫女」とは、日本の宗教である神道における 神様に仕える女性のことです。

  神社の神職の補助をする仕事です。

  占いをする人、霊能者ではありませんのでご了承ください。

「巫女」是指侍奉日本宗教裡的神道教神明的女性。 神社裡輔助神職的職務。 不是占卜者,也不是通靈者,請了解。


・遅刻をされますと、本来1時間の巫女体験が省略されます。

  神社の説明や神社屋内での衣装が省略されますので、時間は守ってください

如果遲到,原定的1小時巫女體驗會被扣時。 神社簡介說明、神社室內著裝會被省略,請務必守時。


・神社の行事により巫女体験の予約ができない日がございますので予め御確認ください。

有時會因神社活動而無法預約巫女體驗,請務必事先確認。

・こちらのスタッフや衣装の準備があるため、キャンセルは1日前までに必ずお電話かメールで行ってください。
因神社工作人員需事先準備著裝等, 若無法依約前往,請務必最晚在前一天發郵件或致電告知取消。
・当神社は日本の神社庁に属している伝統的な神社です。皆様には巫女体験を通して日本文化を理解していただきたいと
いう目的で実施しています。遊び感覚のイベント、コスプレなどではありませんので日本の神様への敬意を持ってご参加ください。

本神社是所屬日本神社廳的傳統神社。 本活动是以通過巫女體驗,進而瞭解日本文化为目的。 本活動不是遊戲玩耍, 也不是 cosplay, 請大家懷著對日本神明的敬意来參加本活動。
・尚、11月から2月までは神社多忙期により巫女体験はお休みさせていただきます。
另外,11月到2月為神社繁忙期,巫女體驗將歇業。
但しお電話でのお問い合わせのみ、状況が可能であれば受付、予約をいたします。

但可致電諮詢(僅限電話諮詢),如果情況允許,將接受報名、預約。
・尼崎は観光の街ではないローカルな魅力があります。

與觀光景點不同,尼崎有本土人情魅力。
神社周辺にはたくさんのお寺や商店街がありますので散策やショッピング、お食事など、楽しんでお帰りください。 神社周邊有許多寺院、商店街, 巫女體驗結束後,可以到周邊散步、購物、享受美食。



nice!(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

巫女さん体験 [お知らせ]

尼崎えびす神社では、巫女さん体験を行っています!

詳しくはこちらをご覧下さい(´∀`)⇒ここをクリック
IMGP3664.JPG
nice!(0) 

お焚き上げとは [お知らせ]

神道は、全ての物に魂が宿るとされる「八百万の神」信仰ですので、日本人はいつの時代も物に対する想いを強く持っていると考えられます。

当神社へも古い御札やお守りはもちろんのこと、捨てる決心をした人形、櫛、靴、お財布など様々なものを持ってこられます。
お焚き上げとは、その物に宿った命、自分のために働いてくれた命に感謝し、魂を鎮める神事のことです。
一般的には境内で祝詞を上げ焼却します。

参詣者の中には、処分すべきものだけどなかなか捨てる決心がつかないという迷いをもって来られる人もいます。
お手紙やアルバム、思い出の品々はいろんな方からの想いを粗末にしてしまうのではないかと不安な気持ちになりますよね。
人形などを処分すると、呪われないかという質問をされる方もいます。
(普通は、呪われませんから、 普通ではない場合、ご相談ください 汗。)

でも、何かを捨てることって、すごい成長だと思うのです。
これまでの存在に感謝をして物質的な関係にさよならすると、きっとそれが種となり新しいものとご縁がつながります。

捨てたいもの、捨てれないもの、お焚き上げについてなんでも当神社へお尋ねください。
yjimage[3].jpg

☆写真はイメージです。

お百度まいり [お知らせ]

oyakudo.JPG当神社に隣接した公園の中央付近に「おひゃくど石」と書かれた縦長の石が建っています。 昔、信仰の厚い人は、願をかける時に、お百度参りをしました。 拝殿とおひゃくど石を100往復するのです。すなわち、石に触れて戻ってきて100回参拝するということです。 今でもたまにお百度参りをして、無事成就し御礼参りまできちんとされる方がいらっしゃいます。 私(宮司)も以前試みました、初めのうちは祈願成就とひたすら集中できるのですが、20回目くらいで 「しんどい」となってくるのです。 それでも神様が見ていらっしゃる、やめることはできないと思いがんばります。 そのうち邪念が出てくる自分との戦いになってきて、最後の方には神様にお願いすることの意味がわかってきます。これは、お寺の座禅とよく似ていると思います。 「お百度参り」はどうして100回も!?と思われるかもしれません。 でも、体験されるときっと神様とご自分の関係性が見えてきて、願いは叶うと思います。 皆さんも「お百度参イラー」になりませんか。

oyakudo.JPG

共通テーマ:blog
前の10件 | -